ノコギリヤシの有効成分

ノコギリヤシの口コミとランキング
厳選&比較

ノコギリヤシの有効成分

ノコギリヤシの主な成分はオクタコサノール、植物ステロールで、緑色精油、不揮発精油、ラウリン酸・リノール酸・オレイン酸などの脂肪酸類、ステロイドサポニン、樹脂、タンニンなどをはじめ、さまざまな体に有効な物質が含まれています。
オクタコサノールは果物の皮から発見された飽和アルコールの一種で、運動やトレーニングをする際のエネルギー生産量を増やしてスタミナをつけ、持久力や集中力を高めます。
また、体力増進や疲労回復にも効果を発揮します。

この効果が、ノコギリヤシが男性機能の回復に関係しているものとして一般的に理解されているものです。
βシトステロールはコレステロールと似た成分で、コレステロールの吸収を抑止して動脈硬化を予防してくれます。
さらに、男性ホルモンのバランスを整える作用を発揮することから、男性特有の前立腺肥大症やそれに起因した利尿や排尿などのトラブルの改善、男性型脱毛の改善などにも効果があるとされています。

また、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸などは、身近な所では食用油に利用されていることからその効果についてはすでによく知られています。
いずれも、血液をサラサラにする、体に脂肪を溜まりにくくする、コレステロール値を下げる、などの効果があります。

トップに戻る