ノコギリヤシには注意しなくてはならない副作用はある?

ノコギリヤシの口コミとランキング
厳選&比較

ノコギリヤシには注意しなくてはならない副作用はある?

日本では、ノコギリヤシは医薬品ではなく食品に分類されていますから、ノコギリヤシのサプリメントなどは栄養補給食品として販売されています。
しかしイタリア、フランス、スウェーデン、ノルウェーなどでは効果・効能があるうえに天然成分であることから副作用の可能性がほとんど考えられないことから、医薬品として扱われています。
日本でも、基本的にはノコギリヤシの副作用について神経質になる必要はありません。

ノコギリヤシの原産地では、先住民が古くから食用として、また薬草としても使用されてきたものなので、重要な副作用があればそのことも現在まで語り継がれているはずです。
現実には、あまり多くはないのですが副作用の報告事例はあります。
しかし、これらの報告の詳細な点検結果としては、報告されたすべてのケースが、ノコギリヤシの過剰摂取が引き起こしたものと判断されています。

過剰に摂取したことが原因とされている症状は、腹痛、嘔吐、吐き気、下痢、便秘などです。
当然といえば当然ですが、ノコギリヤシに限らず過剰に摂取することのないよう適量摂取を守らなければなりません。
ノコギリヤシには副作用がないとされてはいますが、日本では医療品として認可されていないものです。
そのことを念頭において摂取してください。

トップに戻る