ノコギリヤシはなぜ育毛に効果があると言われているの?

ノコギリヤシの口コミとランキング
厳選&比較

ノコギリヤシはなぜ育毛に効果があると言われているの?

抜け毛・薄毛・男性型脱毛症(AGA)などは、男性ホルモンである「テストステロン」という物質が関係して起こるとされています。
テストステロンが毛細血管を通って毛乳頭にたどり着くと、そこに存在している「5αリダクターゼ」という酵素が働きかけてテストステロンを「デハイドロテストステロン」へ変化させます。
このデハイドロテストステロンは強力な男性ホルモンで、これが毛根に作用して毛母細胞の分裂を抑制してしまうことから、抜け毛・薄毛・AGAが起こるのです。

これを予防して育毛を促すためには、5αリダクターゼの働きを阻止するとともに生成された過剰な脱毛ホルモンとでも言うべきジヒドロテストステロンを減らし必要があります。
そうした働きをするのが、ノコギリヤシです。
ノコギリヤシには、5αリダクターゼ酵素の働きを弱め、ジヒドロテストステロンの発生を抑制する働きがあります。

そのことで、髪や頭皮の健康状態を改善し、発毛や育毛に効果を発揮するのです。
こうした働きや効果については、ヨーロッパやアメリカなどでは早くから明らかにされており、ノコギリヤシを配合した育毛剤が開発されてきました。
ノコギリヤシ以外には、かつて注目を浴びた「プロペシア」に代表されるジヒドロテストステロン自体をなくす医薬品もありますが、性欲減退や低血圧といった副作用が報告されています。
しかしノコギリヤシについては、そうした副作用の報告はありません。

トップに戻る