ノコギリヤシ服用でお腹をくだすのは飲み過ぎだから?

ノコギリヤシの口コミとランキング
厳選&比較

ノコギリヤシ服用でお腹をくだすのは飲み過ぎだから?

ノコギリヤシには副作用が少ないというのは、一般的な認識です。
効果・効能が認められることや植物由来であることに加え副作用がほとんど考えられないことから、イタリアやフランスなどでは医薬品として使用されています。
しかし、副作用として報告されている事例はいくつかあります。

それらは、ノコギリヤシの過剰摂取によるもので、具体的にはまれに吐き気や嘔吐、便秘、下痢、腹痛などを発症したとするものです。
ノコギリヤシに限らず日常的に口にしている水や食べ物でも、その時の体調によっては過剰に摂取すると下痢や腹痛を引き起こすことはまれにあることですから、ノコギリヤシ服用中に下痢をしたからといって飲み過ぎが原因とは断定できません。
しかし、摂取を中止したり1日当たり1回当たりの適切な摂取量を確認して量を減らしたりしてみることは必要です。

また、状況が改善されない場合には医師に相談することも大切です。
近年、ほとんどの場合、ノコギリヤシはサプリメントで摂取されています。
サプリメントのパッケージや容器には、1日当たり1回当たりの適切な摂取量が記載されていますから、いくら副作用が少ないといってもそれを守って摂取しなければなりません。
摂取量が多ければ効果・効能も大きくなるといったことはないのです

トップに戻る