妊娠中にノコギリヤシを摂取しても大丈夫?

ノコギリヤシの口コミとランキング
厳選&比較

妊娠中にノコギリヤシを摂取しても大丈夫?

ノコギリヤシのサプリメントのパッケージや容器、またサイト上の商品案内などには、必ずと言っていいほど「妊娠中や授乳中には摂取を避ける」よう注意書きされています。
また、男児の胎児や乳児、小さなこどものも摂取を避けるよう記載されています。
通常は、ノコギリヤシは副作用がないと言われていますが、男性ホルモンを抑制したり増加させたりする効果があることから、摂取することでホルモンバランスを崩す危険性があるのです。

臨床結果の報告ではありませんが国立健康・栄養研究所の『ノコギリヤシの有効性および安全性について』という研究報告には、「ノコギリヤシは抗男性ホルモン作用と抗エストロゲン作用の効果を発揮するをので、妊娠中や授乳期の摂取は安全性に問題があると考えられる」ということが報告されています。
ホルモンに作用すると言われても一般のユーザーには具体的にどういうことなのかは理解できません。
しかし、サプリメントは健康な体を目指して摂取するものですから、メーカーや研究者の注意を無視して摂取することで逆の効果を得るようなことは避けるべきでしょう。
なお、ホルモンバランスが大きく変動する生理中も、ホルモンバランスを壊しやすいのでノコギリヤシの摂取を控えた方がいいと言われています。

トップに戻る