ノコギリヤシの口コミとランキング
厳選&比較

ノコギリヤシの3つの生理活性作用とは?

ノコギリヤシはヤシ科のギザギザの葉が特徴の植物で、その果実から抽出された成分は前立腺肥大の改善等に効果が高く、現在男性に人気の高いサプリメントの1つとなっています。
そのノコギリヤシの主な生理活性作用は3つに分ける事が出来ます。

1つ目は前立腺肥大する症状を軽減する作用でこれを抗男性ホルモン作用と言います。
ジヒドロテストステロンは前立腺内の細胞を増殖促進してしまい前立腺肥大を進行させてしまうのですが、ノコギリヤシに含まれている脂溶性抽出物には、そのジヒドロテストステロンと前立腺の男性ホルモン受容体を結合させない様にしたり、α1アドレナリン受容体の働きを阻害する作用があります。
またテストステロンをジヒドロテストステロンに変えてしまう酵素が働いてしまうので前立腺肥大が進みやすくなるのですが、その酵素の働きを阻害する作用もあります。

2つ目の抗エストロゲン作用はノコギリヤシに含まれている抽出物がエストロゲンをコントロールして前立腺肥大の原因になる細胞の増殖を抑える事を指します。

最後の抗炎症作用はノコギリヤシに含まれているヘキサン抽出物がプロスタグランジンやロイコトリエン等のアラキドン酸代謝物質の生成を抑える作用です。
この様にノコギリヤシの果実から抽出された成分は前立腺肥大の改善に大変有効です。

ただ妊娠、授乳期、またはホルモン治療を受けている人は影響が出る可能性があるので医師に相談の上で摂取を検討する事が必要です。

トップに戻る