性欲を減退

ニキビ治療にノコギリヤシは有効?

ニキビの原因はさまざまありますが、大きな原因の一つは、男性ホルモンが優位になって皮脂の分泌量が増加することにあるといわれます。
この男性ホルモンのジヒドロテストステロンが皮脂を増加させることで毛穴を詰まらせます。
これによってアクネ菌が繁殖され、炎症を引き起こすことでニキビが発症させるのです。

こうしたことから、皮脂が原因で発症したニキビは、ジヒドロテストステロンを抑制して男性ホルモンのバランスを整えれば、皮脂の分泌量が抑制されることでニキビの症状を抑えたり予防したりすることができると考えられるのです。
ノコギリヤシには、皮脂の分泌量を増加させるジヒドロテストステロンの生成を阻止する効果があることが明らかになっています。
ジヒドロテストステロンは、体内に存在する5α-リダクターゼという酵素がテストステロンを変化させることで生成されますが、ノコギリヤシの成分はこの酵素の働きを阻止するのです。

ノコギリヤシを摂取することで皮脂量が減ったりニキビが少なくなったりといった効果を実感する人が多くいる一方、全く効果を実感できない人もいます。
これは、ニキビの原因が皮脂ではなくほかにある場合やノコギリヤシの皮脂を抑制する効果が劇的なものではなく緩やかなものであるあることによると考えられています。
ノコギリヤシによる皮脂抑制効果は、研究や臨床実験によって明確にはなっていないのが現状なのです。

このページの先頭へ