性欲を減退

サプリメントにはノコギリヤシがどのぐらい配合されている?

ノコギリヤシのサプリメントに配合されているノコギリヤシエキスの量を見る前に、ノコギリヤシに関して押さえておかなければならないことがあります。
それは、『ノコギリヤシの1日当たりの摂取量について国際基準はないこと、症状ごとに理想的な摂取量の国際基準はないこと、ノコギリヤシのサプリメントは日本では食品であること、ノコギリヤシシエキスのサプリメントへの配合量についての国内基準はないこと、摂取量が多ければ高い効果があるものでもないこと』の5点です。
このことは、ノコギリヤシのサプリメントを製品化する際には量の側面から何の基準も規制もなく、メーカーの自由な企画に基づいて製品化されることを意味しています。

また、1日の摂取目安としてネット上では200~320mgとか300mgとかの数字がひとり歩きしていますが、それがいかなる根拠によるものかは明らかではありません。
しかし、各メーカーでは独自の研究機関などで1日当たりの摂取量を定めており、それを基準にしてサプリメントでの配合量が示されています。

現在、日本で一般的に市販されているノコギリヤシの配合量は、1日の摂取目安2~3粒で320mg~340mgのようです。
ネット上でも、1日の摂取目安3粒で1,035mg・2粒で352mg・2粒で320mg・5粒で458mg・6粒で550mgといったサプリメントが紹介されています。
なお、ノコギリヤシのサプリメントの値段は、ノコギリヤシの配合量が多ければ高くなる傾向があります。

このページの先頭へ